csrjoy 倫理経営

透明で公正な企業、HITE jinro(株)が作り出します

Sharing the excitement and hope of life with people across the world.
							Maintaining the highest level of ethical standards as the world’s best corporation

企業の役職員に競争法の遵守のための明白な行動基準を提示し、法律違反を予防すると
同時に違反行動の恐れを初期に発見し対応策を練るための規範です。

HITE jinro倫理経営実践システム

추진목표 설정
Rules
Organizations
Training
Monitoring
Ethical Management
Online Report Center
· 倫理規範
倫理綱領/倫理実践規範
· 倫理経営実践組織
倫理経営の担当部署-経営診断チーム/倫理監査チーム
· 倫理経営教育
名節時の贈り物を受け取らないキャンペーン
· 常時モニタリング
不正、汚職関連の対内外情報収集及び分析
· 倫理経営オンライン報告センター
オンライン報告センター-チョンウムゴ(聴音鼓)
/自律報告センター

HITEJINRO Code of Ethics

  • 顧客に対する責任と義務
    会社は顧客の意思を尊重し、顧客の信頼を得るために努力する。
    会社は最上の製品とサービスを顧客に提供する。
  • 役職員に対する責任と義務
    会社は個人の創造力を尊重し、平等な競争の機会を提供する。
    会社は役職員が自発的かつ意欲的に働ける環境を整える。
  • 株主に対する姿勢
    会社は株主の権利を尊重し、事実に基づき平等な情報を提供する。
    会社は透明な意思決定と効率的な経営活動を通して企業の価値を高め、その成果を株主と共有する。
  • 協力会社及び競争社に対する姿勢
    会社は平等な基準を適用し、協力会社を選定し、合理的な取引条件を保障する。
    会社は競争社との善意による競争を追求し、公正な取引秩序を維持する。
  • 社会に対する責任と義務
    会社は国家の政策と法律を遵守し、社会的責任を果たす。
    会社は社会の伝統と文化を尊重し、共同の発展のため最善を尽くす。
    会社は人権、環境、文化及び経済に関する国際協約と各国の法律を遵守する。

HITE jinro チョンウムゴ(聴音鼓)

倫理経営実践の妨げになったり、不公正だったり、不合理的な部分を改善すべく
「チョンウムゴ(聴音鼓)」を常時運営。

チョンウムゴ(青/聴音鼓)とは?
「チョンウム」は澄んだ音(青音)と聞く(聴音)の意味を持つ単語で、「鼓」は朝鮮時代
太宗の頃に宮廷の門楼に太鼓をぶら下げ、国民たちが自分の辛い事情を訴えに来
た時に叩いた「シンムンゴ(申聞鼓)」を捩ったもので、叩いて知らせるという意味を含
んでいます。
TOP