COMPANY 国際化

HITE jinroは、より広大な世界に向けて飛び立ちます。

私たちの舞台は世界、目指すは頂上

韓国を代表する世界的酒類企業、HITE jinro!全世界82ヵ国にビール、焼酎、ウイスキー、マッコリ、梅酒など様々な製品を輸出しています。

  • 1962年、ビール韓国初海外輸出を開始

    1962年、韓国初のビール輸出を開始したHITE jinro。日本、モンゴル、中国、イラク、北米などでキレイで新鮮な味が大きな人気を呼んでいます。

  • 1986年、焼酎をベトナムに初輸出

    1986年、ベトナム輸出を皮切りに、焼酎は現在ヨーロッパ、東南アジアなど世界82ヵ国へ輸出されています。HITE jinroは日本に続きアメリカ、中国などで現地の好みに合わせて新しい焼酎を開発し、市場拡大に精進しています。2001年からはウイスキー、ウォッカ、ラム、ジンなどの販売量を遥かに超え、世界蒸留酒(Distilled Spirits)市場で販売量第1位になりました。

  • 1977年、焼酎の日本進出、jinroジャパン成功の物語

    1977年、日本に焼酎を輸出し始めたHITE jinroは1996年、日本市場内86社の希釈式焼酎会社のうちで、単一ブランド第1位を占める大業を果たしました。以後、2004年から7年連続一位を占めました。jinroは2010年3月から日本で「jinroマッコリ」と「jinro樽出し10年熟成焼酎」を発売、ブランドポートフォリオを更に強化しました。

TOP